TOP
 
ご挨拶
 
ご由緒
 
摂社・末社のご由緒
 
年中行事
 
諸祈願受付
 
結婚式場
 
リンク集



















初宮ご案内


初宮詣は、古くより日本に伝えられる風習で、お子様が誕生したことを神さまにご報告し、無事の成長を祈願する祭事であります。男の子は生後32日目、女の子は33日目にお参りするのが慣習となっていますが、赤ちゃんの体調を第一に考えてお参り下さい。
 
 ■ご 祈 祷 料 : 10,000円〜 

 ■予約受付時間 : 毎日9時〜17時

 
■ご祈祷受付時間:毎日9時〜16時

 ■
電話でのお問合せ先:阿部野神社 社務所 06-6661-6243
     
                ※ご予約は上記の電話番号までお願いします



                     初宮詣の次第




            


                     
                


                
                 ご神前に置かれた子安台に赤ちゃんを寝か
                 せて頂き、ひたいに男の子なら「大」女の子
                 なら「小」の朱印をおして頂きます。











                 大阪府下有数の大きさを誇る大太鼓の音
                 が御祈祷の始まりを告げます。












                  赤ちゃんと参列の方々をお祓いし、赤ち
                  ゃんの健やかな成長を祈って、神さまに
                  祝詞を奏上致します。










                   
   
                    金幣を振って、御神徳を頂きます。









                  
                   

                    ご両親による玉串奉奠の儀が行わ
                    れます。









                     


                    お子様の誕生を嘉みし、お父さんか
                    お母さんに大太鼓を3回打って頂い
                    て式を終了いたします。







                   




                    祭典前に書いた絵馬を絵馬掛けに
                    かけて頂きます。
                    初宮詣りの授与品は、この絵馬の他、
                    お守り・お札・お食い初めのお椀・でん
                    でん太鼓等、記念となるものをお渡し
                    しております。