節分祭

当神社では2月3日午前9時~午後7時まで、節分の祓を行っております。

「祓」というのは、穢(けがれ)を去り浄(きよめ)に就き、悪心を除いて本心に立ち帰り、災厄を払って吉祥を求める意味です。罪穢を祓うことで、身も心も清く明るくなり、それによって安定と信念を得て、希望に邁進する源泉力となるのです。それが健康や幸福を招き、導いて来るといえるでしょう。

厄年の方は、こちらにございます生まれ年の方ですので、どうぞ厄除祈祷にお参り下さいますようご案内申し上げます。

なお、節分祭には厄除神符の授与も行っております。ご祈祷および神符をお受け頂いた方には、2月3日のみ厄除ぜんざいをふるまっていますので、ご家族皆様でお越し下さいませ。


厄除祈祷

通年受け付けておりますが、2月3日にご祈祷された場合は、厄除ぜんざいを会館にて召し上がっていただけます。

受付時間:2月3日のみ午前9時~午後7時(平素は午前9時~午後4時)
祈祷初穂料:5,000円
授与品:厄除黒鉾、厄除守り、撤饌(砂糖)

なお、授与品の黒鉾は神棚にお祀り頂くか、清浄な部屋の高いところに置いて下さい。  


厄除神符

災厄が入ってこないよう、入口付近の高いところにおいて頂くご神符です。

受付時間:2月3日  午前9時~午後7時
場所:授与所(ご本殿横に設置)

授与初穂料:1,000円



形代(かたしろ)

人形にお名前とお歳を書いて、三度気息(いき)をふきかけて、お身体をなでて頂きます。人形が皆様の罪穢をあがなう(つぐなう)身代わりとなります。節分祭にこの形代を神社へお納め頂きますればお祓い致します。

氏子の皆様にはあらかじめお渡ししておりますが、数が足りなかったりご入り用の場合は社務所へお申し出下さい。